• satoi3

水道配管 凍結防止ヒーター工事

昨年末から今年にかけての冬は、非常に寒く福島市では-8度を観測した日もあったのが、記憶に新しい人も多いのではないでしょうか?

今年は「凍結し、水やお湯が出ない」というお客様からの問い合わせを非常に多くいただき、修理や工事をさせていただきました。


その原因として多かったのが、「凍結防止ヒーター」の寿命またはコンセントの入れ忘れ、でした。

このヒーターは配管に巻き付け、わずかな熱で配管が凍るのを防ぐものですが、

夏場に節約のため、といってコンセントを外される方がいらっしゃいます。

冬になったら入れるから…といって忘れてしまうと、

せっかく節約していたお金が、凍結の修理代でパーになってしまいます。。。


こういったことがないように、現在の凍結防止ヒーターは「寒さを感知したら、自動的に通電する」ような仕組みになっておりますので、夏場にコンセントを抜く必要はありません


例年、異常気象がつづき、今後も冬がもっと寒くなる可能性があるかもしれません。

「福島はあったかいから大丈夫」…そんな固定概念は捨てましょう!


冬に後悔する前に、寒さを経験した今だからこそ、今から冬の対策をしてみませんか?